インビザラインを用いた
マウスピース矯正2021年度 実績951症例

MeLoS
マウスピース矯正

お近くの提携クリニック
line 今すぐLINEで
相談・予約する
マウスピース矯正をご検討の方は、ぜひ一度MeLoS提携医院にご相談ください

ABOUT MeLoS

MeLoSとは?

MeLoS(メロス)は、歯科治療の各分野の専門家と新進気鋭の歯科医師を集め、卒後教育をすることによって、患者様が全世界で、ある一定のレベル以上の安全な先端歯科治療を受けられることを目標にする歯科医師グループです。歯科医療の業界では、テクノロジーの進歩とともに、少し前は実現の難しかったことがどんどん実現可能になってきています。それらを実現する最先端歯科医療を研究し、教育を行っている医療集団であるとご認識いただければ嬉しいです。


歯列矯正の分野において、この数年でマウスピースで歯を並べるということが主流になりつつあります。(世界的な傾向も同じです。)10年ほど前はマスピース矯正で対応することができなかった歯並びでも、現在のテクノロジーを適切に用いることによって確実な治療を遂行することが可能になっています。一方で、格安のマウスピース装置や、システムとして少し未熟なものを用いることによるトラブルの例もたくさん報告されるようになっています。わたしたちMeLoSは、「どうすれば質の高いマウスピース矯正を皆様に提供できるか」、ということを考え、それをグループ内の歯科医師、またはクリニックのスタッフ達に教育する活動を続けることにより、使い方を間違えれば大きな問題につながるが、本来メリットの非常に大きな矯正法であるマウスピース矯正を患者様が安心して受けられる体制を日本全国、ひいては世界各国に築くことをミッションとしています。

DOCTOR INTERVIEW

ドクターインタビュー

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

日本矯正歯科学会認定医 / 歯科医師
 山岡 智

医療法人UDC うえだ歯科クリニック / HANAintelligence歯科・矯正歯科
  • ・東北大学歯学部
  • ・2021年 医療法人UDC
  • ・日本矯正歯科学会 認定医

勤務地:大阪府、愛知県など多数

日本全国のクリニックで、インビザライン治療の難しい症例の治療のサポートや、患者様からの相談を受け付けています。私は昔はワイヤー矯正を多く用いていましたが、今では矯正装置としてマウスピース型の装置であるインビザラインを用いることがほとんどです。これほど多くの患者様にメリットの大きな矯正法は現時点では他にないと考え、インビザライン治療のことを毎日研究しています。是非他のクリニックで治療ができないと言われてしまった方もご相談いただければと思います。

私たちにマウスピース矯正の最新の知見を教えてくれるアドバイザーでもあります。日本矯正学会の認定医でもあるので、顎の形成手術を伴ういわゆる「外科矯正」にも対応することが可能です。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 中村 友亮

医療法人LSC リーフ総合歯科 / クローバー歯科
  • ・2017年 愛知学院大学歯学部卒業
  • ・2018年 三重大学医学部附属病院 歯科口腔外科 勤務
  • ・2021年 リーフ総合歯科、クローバー歯科 勤務

勤務地:岐阜県土岐市

私は口腔外科出身ですが、岐阜県に来てからは、訪問歯科治療と、マウスピース矯正が専門です。岐阜県の2つの医院のインビザラインの治療計画は全て私が作成しますが、治療計画は作成する歯科医師によって全く異なり、それゆえ同じマウスピース矯正でも治療期間も治療結果も大きく差が生じます。是非患者様にはいくつかのクリニックでご相談いただいた上で通院するクリニックを選んでいただきたいです。

訪問診療とマウスピース矯正という異色の組み合わせが専門分野ですが、非常に学習意欲の高い歯科医師で日々、自身の診療技術が向上するための努力を続けています。

イメージ
line        

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 清木 智之

医療法人瑛幸会 ひで歯科クリニック
  • 2016年広島大学歯学部 卒業
  • 2019年ひで歯科クリニック 入職
  • DDS歴(7年目) 
  • 出身地:山口県、趣味:読書、サイクリング、バスケットボール
  • モチベーションUP法:筋トレ
  • 座右の銘:自分の人生はこれまでもこれからもMAXで幸せ!
  • おすすめ本:吉田行宏「成長マインドセット」

勤務地:山口県山口市

私が勤務する山口県のひで歯科クリニックでも、インビザラインの治療はどんどん増えています。歯列矯正は、矯正専門医院で行う時代から、一般歯科治療も行っている医院でも質の高い矯正治療を受けられる時代にシフトしてきています。いつでも最新の治療技術を取り入れられるように、毎日勉強を続けながら臨床に取り組みたいと思っています。

非常にたくさんの患者さんを毎日治療されている人気の歯科医師です。歯周病治療、インプラント治療など、ほぼ全ての分野の歯科治療に加え、インビザライン治療の症例数も多いです。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 小道 俊吾

医療法人社団 宝塚ライフ歯科・矯正歯科 / 西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科
  • 2012年 大阪大学歯学部 卒業
  • 2017年 大阪大学歯学部附属病院 保存科医員
  • 2019年 大阪大学大学院 特任研究員
  • 2020年 大阪大学大学院 招聘教員
  • 2022年 西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科 院長
  • インビザライン認定医
  • 大阪大学 博士 (歯学)、大阪大学 招聘教員 (臨床指導教官)
  • 日本歯内療法学会 (専門医)、日本歯科保存学会 (認定医)
  • 日本歯周病学会

勤務地:兵庫県西宮市

私の専門は「歯の保存」です。どうすれば一本の歯を抜歯になることなく長く使っていただけるか、ということが大学院にいた頃のテーマでした。歯の位置や噛み合わせが悪いと、その歯にだけ負担が生じたり、奥歯に大きな力がかかって折れやすかったりすることが多いです。一本の歯の治療を精密に丁寧に行うことが重要であると同時に、全体の歯並びや噛み合わせを整えることが、全ての歯の長持ちにとって重要であると考えています。健康を維持する一つの大きな要素がお口の健康です。その気持ちを忘れずに診療をしていきたいです。

「根管治療」「保存治療」という専門治療を大学院で学んでおられた先生です。細やかな診断に基づく正確な治療計画を立ててくれます。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 杉本 桂太郎

医療法人社団 宝塚ライフ歯科・矯正歯科 / 西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科
  • 2014年大阪大学歯学部 卒業
  • 2014年京丹後市立久美浜病院歯科口腔外科
  • 2015年伊藤歯科医院 勤務
  • 2017年伊藤歯科医院 副院長
  • 2019年宝塚ライフ歯科・矯正歯科 副院長
  • インビザライン認定医

勤務地:兵庫県宝塚市

兵庫県宝塚市でインビザラインを用いた歯列矯正を行っています。クリニックのスタッフも、歯科医院で働き始めると、皆「矯正をしたい」と思い、治療を開始していきます。歯列矯正は達成すると本当に人生が変わります。その中でもマウスピース型の治療装置は現存する治療法の中でもメリットが多い治療法です。スタッフにも自分の家族にもぜひ受けてもらいたい治療です。

スポーツマンですが、非常に物腰の柔らかな先生です。彼の勤める医療法人ライフ歯科クリニックにおいて、年間100件近くのインビザライン治療を手掛けます。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 横田 元熙

HIKARI Dental Clinic / 医療法人LSC リーフ総合歯科
  • ・大阪大学歯学部卒
  • ・2020年 医療法人UDC 入職
  • ・2022年 HIKARI Dental Clinic 院長
  • ・口腔外科、インプラント、成人矯正、審美歯科

勤務地:大阪府、岐阜県土岐市、京都府京都市

岐阜県と京都府を主たる拠点にインビザライン治療や、インプラント治療を中心に診療をしています。マウスピース矯正は装着しているのが目立たないだけでなく、痛みも少ない治療法で、患者さんに喜んでいただけることが非常に多いものだと感じています。矯正治療には親知らずの抜歯を伴うこともありますので、口腔外科出身である経験を活かして少しでも患者様にとって負担や不安の少ない治療方針を考えていければと思っています。

木川歯科医師とともにyoutubeでも活躍中ですが、診療においては口腔外科的視点、歯周病学的視点、矯正学的視点と、様々な角度からバランスよく治療法を導くこと長けた歯科医師です。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 木川 禎人

医療法人UDC うえだ歯科クリニック / HANAintelligence歯科・矯正歯科
  • ・大阪大学歯学部卒
  • ・2016年 医療法人UDC 入職
  • ・歯周病治療、成人矯正、インプラント、審美歯科

勤務地:大阪府箕面市、大阪府大阪市

マウスピース矯正の中でも、インビザラインはインプラント治療との組み合わせを行いやすいという特徴があります。治療を開始する前に非常に精度の高いシミュレーションを作成できることが特徴です。ぜひ新時代の治療法のお話をお近くのクリニックで聞いてみていただきたいです。

Youtubeでも活躍中の歯科医師です。彼の説明は丁寧でわかりやすいく、患者さんからの信頼も厚いです。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 勝村 麻未

HANA Intelligence歯科・矯正歯科 / 三国ヶ丘ルーチェ歯科・矯正歯科
  • ・九州歯科大学歯学部卒
  • ・2018年 医療法人UDC 入職
  • ・小児矯正、成人矯正、インプラント、審美歯科

勤務地:大阪府大阪市、大阪府堺市

長く用いられてきた急速拡大装置という顎の骨を拡大する矯正装置に加え、小児用のインビザラインであるインビザライン・ファーストも使い始めて3年ほどになります。お子様にインビザラインを使用し始めて、お子様の治療結果がとても良いことに驚いております。ご家族に歯並びやお顔の成長の心配な方がいらっしゃったら早めにご相談だけでも開始いただきたいと思っています。治療のスタート時期が早いほど、予後が良いケースも多いです。

女性ならではの視点から矯正後の仕上がりやその結果の維持の仕方を丁寧に考えます。お子さんと親御さんどちらも勝村歯科医師が担当するケースも多いです。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 高間 千裕

医療法人UDC うえだ歯科クリニック / HANAintelligence歯科・矯正歯科
  • ・大阪歯科大学卒
  • ・2021年 医療法人UDC 入職
  • ・小児矯正、成人矯正、インプラント、審美歯科

勤務地:大阪府、京都府京都市

私の臨床ではお子様の矯正治療の割合が多いのですが、歯の生え変わりやお顔の発育に不安を抱えている方が多いように思います。他にも姿勢や鼻炎、斜頸などの問題を抱えておられる方の多くは、歯とお口の発育の問題も同時に抱えておられます。インビザライン・ファースト(小児用のインビザライン)が日本に導入されてからお子様の矯正法が大きく変わり始めています。是非最先端技術のことを知っていただきたいです。

彼女の専門は小児矯正ですが、筋機能訓練といって、お口の周りの筋肉をトレーニングすることで不正咬合や、悪い噛み合わせを改善する訓練とインビザラインを組み合わせて行うプログラムの開発者でもあります。

イメージ
line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

歯科医師
 三浦 比紗子

医療法人UDC うえだ歯科クリニック / HANAintelligence歯科・矯正歯科
  • ・徳島大学歯学部卒
  • ・2022年 医療法人UDC 入職
  • ・歯周病治療、成人矯正、インプラント、審美歯科

勤務地:大阪府、兵庫県神戸市

マウスピース矯正を受けられる方は女性の割合が圧倒的に多いように感じます。(私が働いている医院では7割ほどが女性です)ただ、歯並びや噛み合わせに問題を抱えている方の比率は男女で大きく変わるわけではありません。男性の方にも一度はご自身の歯並びと噛み合わせのご相談を受けていただきたいと思っています。お忙しいビジネスマンの方にも、来院回数が少なくて済むマウスピース矯正はおすすめです。歯並びを治しておくと、将来きっと「あの時に治療してよかった」と思っていただけると思います。

丁寧なカウンセリングに定評のある歯科医師です。矯正治療だけでなく、インプラント治療やセラミック治療も得意なので、複合的に治療しないといけないケースをよく担当しています。

line

MeLoS認定アライナー教育担当講師

  • •2年間以上アライナー教育を継続して受けていること
  • •アライナー矯正の症例を年間50ケース以上手掛けていること
  • •歯科医師、歯科衛生士、またはコデンタルスタッフを対象にアライナー矯正に関する教育を実施した経験があること
  • •MeLoS加盟の矯正医の承認を受けていること

REASON

MeLoS監修のマウスピース矯正
(インビザライン治療)が選ばれる理由

line 今すぐLINEで相談・予約する
画像

国内トップクラスの年間951件の症例数 ※2021年度の実績

画像

コンピュータ技術(CAD/CAM)、AIを取り入れた正確で患者様への負担を抑えた治療を行うことが可能な矯正治療の教育を日本全国の提携歯科クリニック様の院内で行っております。歯科医師には、デジタル歯科治療のアカデミックな部分の教育や、矯正の診断、治療計画の作成方法の指導を、歯科衛生士には矯正治療をサポートする立場からの業務のフロー整備とカウンセリングのノウハウを教育しております。提携クリニックには、私たちの教育を受けた歯科医師や歯科衛生士たちが在籍しており、彼らは全て同じ治療方針でマウスピース矯正を提供するため、グループのマウスピース矯正の症例数は年々増加しております。(転居による転院をサポートできる仕組みもご用意しております)

画像

最先端歯科治療の研究を行う歯科医師集団

日本全国にMeLoSの提携医院は広がっており、各地域で安全な先端歯科治療を受けられることを目標としています。最先端のテクノロジーが主要都市以外の地域でも提供が進み、医療の格差を是正していくことができると思っています。 MeLoSでは、全国の歯科医師達がグループとなって勉強会等を実施し、様々な症例に関して情報提供・相談を行っています。MeLoSは歯科医院の信頼性を担保する一つの指標となります。これからも歯列矯正の分野においては患者様に安心して受けていただけるマウスピース矯正のノウハウを最新の知見をもとに構築し、最先端のマウスピース矯正を提供していきます。

画像
画像

各分野の専門家を集め
先端歯科治療を適正価格で提供

画像

MeLoSでは、各分野の専門家を集めて先端歯科治療の提供を適正価格で行っております。矯正治療に、歯周病治療や、根管治療、補綴治療(インプラントなど)を組み合わせて行う必要がある際に、それらの専門家が同じ医院に在籍しているということもMeLoS提携クリニックの特徴です。実際に、複数のクリニックに在籍している歯科医師も存在します。1つのクリニックで矯正を含む複数の専門治療をワンストップで受けられることは非常にメリットであると感じていただけると思います。また、MeLoS提携医院では、あえてメニューを統一しておらず、各医院ごとにメニューの料金が異なります。これは、各地域ごとに医院経営に必要な費用や物価が異なるため、良質な治療を提供するために必要な料金が変わると考えているからです。

画像

目立たず短期間で
マウスピース矯正が完了

画像

全世界で活用されている
マウスピース矯正
インビザライン

MeLoS提携クリニックのマウスピース矯正では「インビザライン」を主たる装置として用いております。世界100カ国以上で1000万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。透明で目立ちにくいため、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。また、抜歯矯正のケースや、上顎と下顎のバランスに問題があるケースにもワイヤー矯正と遜色なく用いることができることが強みであり、私たちはこの矯正装置が他のどのマウスピース矯正の方法よりも総合的には優位だと考えております。

インビザラインを用いた
マウスピース矯正を
短期で成功に導く
テクノロジーの紹介

  • 画像

    アイテロ

    負担を少なく
    型取りができる
    光学スキャナー

    アイテロを活用することで型取りから矯正治療開始までの時間を短縮することができ、効率的に治療をすすめることができます。

  • 画像

    オーソパルス

    矯正治療期間が
    最大1/3に短縮
    できる光学装置

    光加速治療 MeLoSでは、オーソパルスとPBMヒーリングライトという装置を使用した光加速治療にも対応しておいます。装置を用いて歯茎の細胞に特殊な光を当てて歯の周りの組織の細胞の活性化を図ることで最大1/3まで治療期間を短縮することができます。

  • 画像

    遠隔診療

    初診からオンラインで
    歯並び相談が可能

    初診時のLINEでの歯並び相談と、CLINICSを用いたビデオチャットでのオンライン相談が可能です。

  • 画像

    スマイルデザイン

    笑顔にマッチした
    歯並びを獲得

    インビザラインのテクノロジーと、専任技工士が在籍する院内ラボの連携で、歯科治療を通じて美しい笑顔を生み出すことが可能です。

  • 画像

    アライナーホワイトニング

    インビザライン治療を
    しながら
    ホワイトニングが可能

    インビザラインのようなアライナーを用いてホワイトニングを並行する方法はアライナーホワイトニングと呼ばれる新しい技術です。

画像

セカンドオピニオンや
矯正治療のやり直しも
ご相談可能

画像

矯正治療に関して、オンラインでセカンドオピニオンサービスを提供しています。お悩みやご不安を事前にチャットなどでお聞きし、直接私たちが教育した歯科医師がオンライン診療にてご相談させていただくシステムです。
オンライン診療を行う医師に加え、専門のコーディネーターも加えたオーダメイド医療チームを患者様にご提供できます。(全て自由診療となります)矯正治療を行っているが、なかなか歯が綺麗に並ばない等不安を抱えてらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください。

対応可能な歯並び

  • ガタガタした歯並びや
    八重歯(叢生)

    アイコン
  • 出っ歯
    (上顎前突)

    アイコン
  • 受け口

    アイコン
  • すきっ歯
    (空隙歯列)

    アイコン
  • 前歯が閉じない
    (開咬)

    アイコン
  • 中心がずれている

    アイコン
  • 噛み合わせが深い
    (過蓋咬合)

    アイコン

治療の流れ

  • アイコン

    WEB予約

  • アイコン

    カウンセリング

  • アイコン

    診査診断

  • アイコン

    詳しい説明

  • アイコン

    治療開始

line 今すぐLINEで相談・予約する

FAQ

よくある質問

抜歯が必要かどうかは患者様ごとによって異なります。抜歯が必要と診断されたケースでもどうしても非抜歯矯正治療をご希望の場合、そのご要望を叶えるためには何が必要かということを詳しくお伝えすることが可能です。

矯正治療の難易度にもよりますが、短いケースで半年程度、難しい症例では3年ほどかかることもございます。当院での治療期間は平均すると1.5年ほどです。

治療のステージにより通院間隔が変化します。当院では、初期段階では月一回程度、中盤〜終盤は2〜4ヶ月に1度のご来院をしていただきます。

1日に20時間以上の装着をお願いしております。この時間を下回ると歯が計画通り移動しないことが多いです。

マウスピース矯正中の食事制限は特にはございませんが、食事後の歯磨きは可能な限り実施をお願いしております。

現金、デンタルローン、分割、クレジットカードの4種類がございます。症例にもよりますが、ローンでのお支払いでも医療費控除を受けることが可能です。

いくつかのMeLoS提携クリニックでは、他のマウスピース装置を提供しているところもございます。実際には矯正をお考えの患者様ごとに、どの装置であれば適用できるか、ということは異なってまいります。費用や期間にご不安があるかたは、まずは一度オンラインでの相談から始めていただければと思います。